2009年06月24日

文芸社のチラシが変わったかね?

私は、報酬や抽選景品のないアンケートでもつい答えてしまう無類のアンケート好きです。

あんまりやると個人情報が流出するだろうなー、と、思いつつ、
いや、多分流出してるんですが。

何せ、迷惑メールが多くてー。
で、中には私の名前で出会い系に登録されてたりして、
しかも、私はどう間違えても女名なのに、
男性で登録されてて、

女性からのメールがじゃんじゃんばりばり来る。

なんだかんだいって、
女性からポイント(現金)が送られてるからどーのこーのと言う話になって、(大体メールタイトルでわかる)
その流れは全部同じですから!

男性の皆さん、
出会い系、って、ウソメールですから!

ひところ頭にきて、
「この名前で女性からメールが来るのはおかしい。バカじゃないの?」
と、管理側に送ってたら、
最近やっと出会い系に登録されることはなくなったみたいです。
ブラックリストに載ったかな?
でも、無差別のエロメールは来ます。やれやれ。

あ、その話じゃなくて。

多分電報を送ったときだと思うんだけど、
郵便局のアンケートにも答えたんですよね、
で、JPメディアダイレクトからダイレクトメールが届きまして。

・アフラックの保険の広告チラシ
・映画「BALLAD名もなき恋のうた」のチラシ
(草なぎくんが主演の、クレヨンしんちゃんの実写映画ね。草なぎくんはしんちゃん役かと思ってた。しんちゃん役の子役かわいいじゃん。)

そして
・文芸社のチラシ
!!

あなたの作品が本になる。
書店に並ぶ。

ってんですけど、中見てあれ?と。

気になったところだけピックアップ。
太字引用です。

作者になる。本を出すことであなたの人生が変わるかもしれません。

おお!「作家」じゃないんだ!絶対「作者」にはなるもんなぁ。

プロのスタッフから感想文をお届けします。

「書評」じゃないんだ!「感想文」ならどんなレベルのものでもOKだ!

毎月2冊以上無料で本が出せるチャンスがある!

これも随分慎重な言い方だなー。

それから、紀伊國屋書店・文教堂書店に1年並ぶ、って所には、小さい字で
一定の基準で選定された本が並びます。
って。

まぁ、ドラマ化のチャンスとか、300書店に必ず本が並ぶ、とか、メディアリリースとかは以前と同じでしたけど。

そんで「文芸社のベストセラー」として、
血液型の「自分の説明書シリーズ」
「リアル鬼ごっこ」
「心霊探偵 八雲」
「島倉家」
「西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景」

えーと、前からこうだったっけー、って、
文芸社から届いてた、「サメのこどもたち」再出版の見積書を見たんだけど、
こういうチラシは同封されてなかったです。それとも捨てたかな?

夫「何でこんなボロい商売してる会社が倒産(新風舎のこと)するんだよなぁ?」

文芸社は慎重だから、倒産はしないかなー、と、思うけど、
ただねぇ、出版不況で大手出版社が返本率を下げるために動き出したって言うし、
文芸社の「棚買い」(書店のスペースを買い取って自社発行の本を並べる。期間は1ヶ月だそうです。)も、
打ち切られたりするんじゃないですか?
どうなのかな?

あ、念のため言っときますが、文芸社の再出版はしませんから。「サメのこどもたち」。
見積書をもらっただけ。

あー、内容公開するとか言ってて、やってないですね、
打ち込むのが億劫で。
今日も、もう夕餉の支度の時間だし、やんないです。
そのうちやろう、と、見積書だけは取っておいてありますが。


人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

Amazon


Amazon(モバイルリンク)

posted by わに庭 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

文芸社から電話がきたよオイ

「サメのこどもたち」がAmazonで一冊売れたんで、
書くネタがあったから珍しく記事を書いたというのに、

またネタが。

たった今、文芸社から電話がありまして。

いや、セールスの電話嫌いでね、
とった途端に切りたくて切りたくてね。
あー、相手は名前を名乗ってたけど、忘れた。
手紙は読んだけど、見積もりが入ってなかった、っつったら、
やっぱり11月に送られてきた見積もりを見れ、ってことなんですと。
メールで問い合わせようと思ってた、ったら、
金額が百万うんたら?これも忘れた!
高いですね、っつーたら、
一応資料送ろうか、っつーんで、
とりあえず、はい、と、答えておいた。

あー、いつもなら資料送付も断るんだけどな!
大体、普段はセールス電話には、
話も聞かず「いりません、ガチャ」で対応してるんで。

ま、単なる好奇心ですな。

でもこれでまたセールス電話がくるだろうなー。
やだなー。

いや、前upした手紙、見積もりが「初版800部」って、
一生かかっても売れんぞ、って、ダンナと笑っててね、
新風舎では500部だったんだよね。
それでも、マツザキが朝日に載ったの読んで
えー?300部でもよかったの?じゃ、そうすればよかったー!
って言ったくらいなんで。

書くネタがないから見積もりも、
「ブログに書くな」とかそれに類することを書いてない限り、
ベタ打ちするだろうとは思うんだけど、
でも、こういうネタって、
「サメのこどもたち」の売上げには全然貢献しないんだよねー。

アクセスも…多少上がったかなぁ?
あんまし変わらなかったような。
新風舎の倒産騒ぎの時は、もうちょっと上がってたかな?
まぁ、そういうアクセスが増えてもねぇ、
影響もないわけで。

サメの話題がもっとあればいいんだけど、
サメのコミュニティって、どこも不活発なんだよね、
mixiとか。
未だに「サメ」で検索すると、
上位に「サメの海」が来るんだけどねー、
あそこには「サメの本」の中に「サメのこどもたち」が紹介されてるんだけど、
っつか、あのサイトから誕生したんだけど!「サメのこどもたち」、
でも今休止状態だからなー。

人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

Amazon


Amazon(モバイルリンク)


posted by わに庭 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

文芸社から手紙が来ました。

文芸社から封書が来ましたよ。

「特別キャンペーン!文芸社再流通のご案内」

えーと、同封は、

文書が二枚
特別キャンペーンの内容が一枚
新聞広告の見本が一枚

ですね。

「サメのこどもたち」再流通の見積もりが同封されてないなぁ…
以前送られてきたものを見ろ、ってことですかね?
もう捨てちゃいましたけど。

それとも、問い合わせさせるための作戦か?

-----内容:ベタ打ちなので、誤字ご容赦!-------------------------

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、過日には、弊社よりご著書を再流通させていただく際の条件などにつきまして、書面にてご連絡を差し上げましたが、その後のご無沙汰をお詫び申し上げます。

 昨年、6月から再流通のご案内をさせていただきましたが、今月(3月)を持って新風舎からの事業譲渡による再流通が正式に終了する事になりました。現在、弊社からの再流通が決定された方々の書籍に関しまして、随時、全国出版の準備を進めているところでございます。
 もちろん、既に全国出版として世に再度送り出した作品も数百作品を超えました。新風舎では流通力の問題が大きく疑問視されておりましたが、文芸社にて再流通された著書では、大きな反響を得ている作品が数多くあります。中には映画化の原作としてのオファーに来ている作品もございます。

 弊社といたしましても、確実な配本・陳列という流通力の重大性を再認識しているところでございます。
 そこで、昨年お送りした再出版のご案内にも記しておりましたが、再流通のご意向が未確認の方々につきましては、店頭売上日本一を誇る有名チェーン書店である文教堂書店のご協力をいただき、特別販売の特典をご提供できることとなり、失礼かとは存じますが、改めてご連絡を差し上げた次第です。

特典1 ご著書を有名チェーン店「文教堂書店」へ「一年間」の長期常備陳列いたします。
特典2 ご著書を全国紙(毎日新聞文字連合広告)にて広告掲載いたします。

 昨年6月から再流通に関するお問い合わせを数多く承りましたが、大半の方が再流通をご希望されておりますものの、費用(出版委託金)の問題が最大な課題になっております。版元(新風舎)の事情によって皆様のご著書が絶版扱いになってしまった上、再流通の際に改めて費用をご負担いただくことは、弊社といたしましても心苦しい限りでございます。しかし、弊社が譲渡を受けたのは版下データのみであり、その版下データも新風舎の管理不足により約半数が紛失している状況です。

 前回、ご提示した出版委託金は、【初版書籍制作(800部)、流通経費、販売促進費、その他経費】の原価に要する委託金となります。
 本来、文芸社での出版の場合、お見積書に記しております通り、ご提示した金額の約2倍以上の出版経費を要するのですが、今回の再流通に際しては、支援いただいた各企業及び関係部署の協力の元、必要最低限の原価にてご提示させていただいております。

 ただ、皆様は一度、新風舎と契約された際に費用をご負担されているということもございますし、原価のご提示とは申しましても決して安価ではないことは承知しております。そこで、まもなく再流通のご案内を終了するにあたり、一部費用面の考慮をさせていただくこととなりました。作品への想いは強くあるが、費用面の問題で再流通をやむなく断念されている場合は是非、ご相談させていただければ幸いです。

 事業譲渡を受けた弊社といたしましては、どういう形であれ、ご著書の将来について何らかの道筋をつけておくことも重要な使命であると存じます。ただ弊社は出版権等の一切の権利を有しておりませんので、やはり現状では、著者様のご判断を仰ぐのが筋であろうと考えております。
  
 弊社からの再流通につきまして、ご不明な点やご質問がございましたならば、改めてご説明を申し上げたいと存じます。ご多忙かとは存じますが、編成企画部××(上記連絡先、もしくは専用フリーダイヤル0120-XXX-XXX)までご一報いただきますようお願い申し上げます。

 時節柄、体調を崩されませんよう、どうかご自愛ください。
                            敬具

---------------------------以上転記---------------------------

-----で、チラシが:-------------------------------------------

文教堂 一年間常備陳列
店頭書籍販売 日本一を誇る 文教堂に一年間の陳列を行います。

■店頭書籍販売 日本一の文教堂に
 一年間の常備陳列を行います。(2010年1月〜)
 ※東京・神奈川を主とした文教堂の全国226店舗中、5〜7店舗に一年間の常備陳列をします。

■当社と文教堂が選出した5〜7店舗に
 一年間の常備陳列を行います。
 ※書店の選出はお任せください!

■プラスαの陳列販売です。
 文芸社提携100書店陳列はそのまま
 ※一年間の長い陳列により、多くの人の手に!販売拡販に努めます。

■売れたら補充、必ず補充されます。
 ※従来の場合、販売された後の補充は書店側の最良に負かされますが、常備配本の場合は、必ず補充を行い1年間継続して陳列されます。

※一人でも多くの人の手に あなたの作品を届けるため
 文芸社は書店との連携を強化し、販売促進に日々力を入れています。

文芸社のシステムから生まれたベストセラー
文芸社から生まれたベストセラー!
ご存知ですか!?

(著者・定価・発行年月省略)
「リアル鬼ごっこ」
「心霊探偵 八雲 赤い瞳は知っている」
「みぽりんのえくぼ」
「歳三 往きてまた」
「オルゴール」
「B型自分の説明書」

---------------------------以上転記---------------------------

「サメのこどもたち」、Amazonのe託では全然売れてませんし、
マーケットプレイスでも売れてなくて、書くこともないので、
ベタ打ちしてみました。

三月過ぎたら、私のデータ削除してくれるんですかねぇ?
そうじゃないでしょうねぇ。
お客様番号がしっかり登録されてるし。

それと、見積もり金額。
前送られてきたのなんて、
一瞥して問題外で、捨てたし忘れたんですけど。
やっぱ同封してないのって、連絡させる手段かなぁ?
それともミス?

マーケットプレイスは900円台から動きませんね…
少しは下がったんだけど。
送料がかかるから、あんまりお得とは思えないなぁ。

同じ店から買っても、個別に送料かかるんですよね、マーケットプレイス。
連絡しておいたら違うのかもしれませんけど、
複数同時期に注文したことを知らせなかったら、
しっかり別々に配達されまして、送料も個別でした。

連絡しておけば違うのかもしれませんけど。

買うなら新品の「サメのこどもたち」を
他の商品と合わせて買って、
送料無料にするのが良いと思います。

人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

Amazon


Amazon(モバイルリンク)


posted by わに庭 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

何度も同じことを言うけど

改めて思い返すと、
「サメのこどもたち」って、特殊な絵本だったなぁ、と。
作ってるときは、全然!そうは思っていなかったんですがねー。

大前提が、
 ネコザメは卵生
 ジンベエザメは卵胎生
 ホホジロザメは胎生
で、産まれる、って、ことなんだけど、

解説部分に「卵生・卵胎生・胎生」の項目がすっぽり抜け落ちているという…

私が書いたのを、中野先生とフックさんに監修してもらったんだけど、
みんな鮫の専門家とサメマニアだから、解説に無くても当然分かっちゃってるので、
抜けているのに気づかなかったという…

だが、解説部分には、絶対!図鑑にもネット上にもない知識まで織り込まれてますが〜w

大体、「サメのうんち」にどんだけ行を費やしているんだか。

私は新風舎版「サメのこどもたち」より前に
自費出版(宅配プリントのオーエム出版、全部メールのやりとりで作れる。私は病気の関係でほぼヒッキーだし)版「サメのこどもたち」を出版してるんだよね。
自費版の方は解説なしの本文だけでした。

知人に配ったり、高校の文化祭で配布してもらったりしたんで、
読んだ人(子供)の声を聞いてから、新風舎版に着手できたので、
そこで「解説をつけよう」と。

で、「サメのうんち」。
むしろ聞きたい、どんだけうんちが好きなの?と。
正直、そんな質問が来るとは思いも寄らなかったので…

これは、専門家でもよく分からないし、ネットにも載っていませんでした。サメの親戚のエイのうんちなら写真を見つけたけど。
中野先生が、水族館の飼育員の方に、わざわざ聞いてくださいました。ありがたや〜

でも、ホホジロザメのうんちは分からないんだけどね、
ホレ、飼育されてないから。

自費版はとても好評でしたが、
ネット上の知り合いで「バーチャルな知り合いに個人情報を出したくない」って人は、手に入らなくて残念だ、と言ってたんで、
新風舎で出そう、と。

ええ、「販売できる」のが目的なので、
ぶっちゃけ倒産さえしないでいてくれれば、その他のこと(高いとかぼったくってるとか)は目をつぶれたのになぁ。

だが、今考えると、同人誌販売の「とらのあな」みたいに、
ネット注文で委託販売できるサイトがあったのかなぁ、と。
ISBNコードがなくても販売してるよね、「とらのあな」は。
「サメのこどもたち」は同人誌じゃないので、そこは利用できないんだけども。

自費出版の印刷会社でも、ISBNコードはつけてもらえるから、
そんでAmazonのe託で販売すればよかったのかもしんない。
…まぁ、ヒッキーですし、一日に活動できる時間が少ないので、
出版社が手配してくれる方が楽だった、というのもありますが。

自費出版でISBNコードをつけた場合、
国会図書館には入るんだろうか?
あそこにあっても読む人はいないと思いますが、
私の本が一冊入ってるぞー、ってのは、なかなか気分のいいものでありました。

自費出版って、基本、自己満足のためだもん。それぐらいは楽しんだって。

上記のことは、今までも書いたことあるような気がするんだけど、
時間が経つと感じ方も微妙に変わってくるので、
(古い記事は検索にかからない、ってのも理由ですが)
また、日数が経ったら、書くかもしれません。


人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

アマゾン


まだ売れてないですね。
「1点在庫あり。ご注文はお早めに。」です。

サメサイト「サメの海」も「サメの部屋」も、活動停止状態だから、
告知ができなくて困ってます;;
mixiのコミュに書いちゃおうかな、とも思うんだけど、
営利目的、って見られるよねぇ、と、断念。
うーん、何とかして書けないだろうか。
posted by わに庭 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

破産宣告が出ましたね。

新風舎のことはもうやめようと思っていたけれど、
まだ情報出そうだし、随時載せることにしますよ。
無理はしない程度に。

新風舎HP、なくなるんですってね、
今日の更新でお知らせが出てました。

-----------
お知らせ

各位

2008年3月12日
弁護士 川島英明

 本日午後5時、東京地方裁判所において下記3社および1名に対して破産宣告がなされ、当職が破産管財人に選任されました。
 債権者の皆様にあてて、明日から「破産手続開始通知書」を発送いたしますので、遅くとも3月20日までにはお手元に届くと思われます。
 新風舎につきましては、現在の状況(財団債権の額及び破産財団の形成見込み)から、一般債権に対しては配当が見込まれないため【届出留保】という扱いとなっております。債権届出書を提出して頂く必要はありません。

 本HPは、新風舎の西新宿事業所撤退に伴い近日中に閉鎖されますが、今後は当職の事務所のHPhttp://www.kawashima-law.jp/で随時お知らせすべき情報を掲載する予定です。



株式会社新風舎
新風ホールディングス有限会社
株式会社新風舎パブリッシャーズ
松崎義行

以上

------------------

破産、って言っても、隠し財産あるんじゃないかなぁ、と、邪推しちゃいます。邪推ですがね。
どうなんでしょうね、そこんところ。

ええと、既刊本著者は債権者じゃないですよね?
関係ないっちゃー関係ないわけか。

しかし、どうしてHPのお知らせはテキストデータじゃないんでしょ。携帯から見られないのが気に食わない。
知らせようという気がないんじゃないの?
電話で抗議したんだけどな。


人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

アマゾン


ビーケーワン





サメは怖くない。残酷でもない 絵本「サメのこどもたち」

セブンアンドワイ
ラベル:新風舎
posted by わに庭 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする