2018年05月28日

「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」のAmazonレビューを書きました。

おお、3月から放置していました、お久しぶりです!

えっと、この間に

第2回寄付川柳で優秀賞とったりしてました。

ばぁちゃんは 素通りできぬ 人でした
http://www.philanthropy.or.jp/kifusenryu/02/

賞品にブタの貯金箱もらったりして、ブログにアップしようと思いながら、ずるずると。

だが、これは言わねばねぇ。


水野タケシ師匠が川柳の入門書を出しましたー!

予約したのになかなか届かなくてハラハラしました。
と、いうのは、

Amazonレビューを一番乗りしたかったからです!

審査通ったので、転記しますね。

「読んだら詠める!シルバーのみならずお子さんにも超カンタン!!」

こんなにやさしい川柳入門書は、見たことがありません。

「シルバー川柳」のシリーズなので、「シルバー川柳入門」ですが、
五七五を詠みたいが苦手な人、五七五を詠まなきゃいけない、宿題が出た小学生、接待川柳が必要なサラリーマンにも!
本書は、「誰にでも川柳が詠める」ようにしてくれます。
文字数ではなく、音数で数えることから始めて、簡単で豊富な例題を、クイズに答えるように解いていくとあら不思議。
なんだか、詠めちゃってませんか?詠めちゃってるでしょう。

それだけではありません。
詠むことができるようになったら、上手くなりたいのが人の常。
上達法が書いてあります!
最初は五七五にまとまらなくてもいい、添削例も豊富です!

そして、ミニ辞典には、従来の川柳入門書にあったような、ちょっと難しい専門用語の解説が並んでいます。
このミニ辞典、川柳公募で入賞狙うようなレベルの方もサポートしてくれています!なるほど、と、うなります!

全体的に、読みやすいよう工夫されていて、字も大きいので、
これ、小学校低学年でも読めますよ?
川柳、詠めるようになっちゃいますよ?
こどものセンスって、侮れないですからね。
夏休みには、川柳公募にアタックだ!

私は、句作りに行き詰ったときに立ち戻る基礎参考書として、活用させていただきます。


最後、ちょっと偉そう!

「シルバー川柳シリーズ」の中の一冊なので、
ターゲットは60代以上ですが、
読んですぐ、

こどもでも読めるじゃん!

と、思ったので、そういう方向で書きました。
対象をシルバーに絞るのも戦略なら、
そこで敢えて年齢層を広げるのも作戦、と、いう物でしょう!

ともかくね、わかりやすい。

そして、これが「最先端の川柳入門書」だから!

つくづくねぇ、「川柳論」を排除した実用的な本だなぁ、と。
「うがち」「かるみ」「おかしみ」だとか、コンパクトに用語ページにあるだけなの。
師匠はもちろん知ってるのよ?!
だけど、「うがち」とは、と、説明されたら、うがちの句が詠めるか、っつーたら違うでしょう。

全年齢にお薦めするよ、私ゃ。

勉強して、今度こそオタク川柳ネ申を狙うぞー。

※※※
※※※人気ブログランキングへのクリック、ありがとうございます!※※※

入り江わにのKindle本
「サメのこどもたち」http://amzn.to/2fMJ3KX
「あやしうこそブログるほしけれ」http://amzn.to/2fMFkNy
「日常川柳」http://amzn.to/2vKngaV
ウェブマガジン
「海洋戦隊バトルシャーク」〜架空のサメ戦隊の記録〜
ラベル:川柳 川柳入門
posted by わに庭 at 14:09| Comment(0) | 川柳・短歌・俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]