2017年11月06日

ラララさめのくに、ゲットだぜ!

今か今かと待っていました!「ラララさめのくに」。
読みました!
素晴らしい!!
サメマニア必読!買うべし!!
  • 20171106153342948.jpg


そして、Amazonレビューの一番乗りゲット〜!!


引用しまっす。

サメの知識を網羅して、しかも子供向けにやさしく書かれた素晴らしい図鑑絵本!
投稿者入り江わに2017年11月6日

サメマニアとして、世界に叫びたい。この本は、良い!

あなたは知っているでしょうか?世の中の少なからぬ子供たちは「サメが好き」という時期を通ることを。
そして、サメ好きの子供の知識欲を満足させるような絵本は、日本にほとんどない、という事実を。

そう、この「ラララさめのくに」が発行される前は!

この図鑑絵本は、美しく「正確な」サメのイラストが豊富に掲載されており、
それだけでも、サメ好きの子供は目を輝かせるでしょう。
(絵本や漫画で、サメの鰓孔の数が間違っていたりすることはしょっちゅうあります。)

構成が素晴らしい!

サメの分類による代表的なサメが、見開きに一匹ずつ大きく描かれているのですが、
サメの名前の下の、簡単な解説は総ルビです!
小学一年生以下でも読める!

そして、それぞれのサメにつけられている解説は、

正確かつ詳細かつ多彩!

大人のサメ好きでも、「ここまでは知らなかった…」という知識があるはずです。
これ一冊で、サメマニア選手権できちゃいます。

本当に、このページ数で、よくこれだけの知識を詰め込んだなぁ、と、脱帽です。
お子さんが「ねぇねぇ、サメって…」と言い出して、検索してもわからなかったら、買いましょう!
大人で、サメが大好きという人、買いましょう!
つか、魚類全部好きだぜ海の生き物バンザイという人、買いましょう!
いや、生きとし生けるもの、動物全部大好きだ!という人、

買いましょう!

絶対後悔しないです。すごい本を作ったなぁ。


まぁ、ダルマザメもヨゴレも載せて欲しかったなー、とか、
言い出したらきりがないです。
ギリギリまで、絞り込んでまとめられているのです。すげぇよ。

これ、間違いなく買うべき。
ちょっと興奮しているわにです。現場からは以上です。

※※※
※※※人気ブログランキングへのクリック、ありがとうございます!※※※

入り江わにのKindle本
「サメのこどもたち」http://amzn.to/2fMJ3KX
「あやしうこそブログるほしけれ」http://amzn.to/2fMFkNy
「日常川柳」http://amzn.to/2vKngaV
ウェブマガジン
「海洋戦隊バトルシャーク」〜架空のサメ戦隊の記録〜
posted by わに庭 at 15:33| Comment(0) | サメ/サメのこどもたち(絵本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]