2016年01月08日

美ら海水族館でホホジロザメが三日間生きました。一般公開もされました。

島根県での生息記録四日間を超えることはできませんでした!
しかし、一時は一般公開も…!

2.5mのオスだとか、最初からやや弱っていたとか、色々聞きましたが、
残念です。水族館での飼育が非常に難しいサメなんです。

ホホジロザメは!

私の著書、Kindle版:絵本「サメのこどもたち」

にも、ホホジロザメを取り上げています。

サメ・エイなどの軟骨魚類は、硬骨魚類のような「えらぶた」がないので、
常に泳いでいないと呼吸ができません。
美ら海の巨大水槽でも、大きさが十分ではなかったのかなぁ…。

私が絵本でホホジロザメを取り上げるにあたって、
「母ザメは生まれたばかりの子ザメを食う」って記述をある本で読んだので、
そう書いたんですけどね、
「そのような事実はない」
って、修正が入りました。

だから、そういう噂を信じている人、それ、デマなんですよー。

絵本だけど、ちょこっとその辺にも触れています。
サメマニアな子供のための絵本ですから!

紙書籍の方は、まだ残部が少し手元にあるんですが、
譲ると喜ばれます。

ただ、絵本は電子書籍には、よほど工夫をしないと難しいでしょうね。
解説部分に、豆知識をつっこんでいるので、
大人のサメマニアが読んでも面白いつくりにはなっているのですけど。

そして、未来永劫、「サメのこどもたち」はサメの種類を増やしたりしませんから。
あれは「卵生・卵胎生・胎生」の三種類で構成されているからこそ意味があるのです。

あ!
それから、絶版本なのでマーケットプレイスで法外な値段がついていますけど、
そんな値段では買わないでください。
元々、新風舎(倒産)がぼったくり価格をつけているので、
紙書籍は価値は1000円ぐらいです!しかも中古なんですから!!

読むだけなら、電子書籍で買って欲しいです。


※※※人気ブログランキングへのクリック、いつもありがとうございます!※※※

〜〜〜以下、連絡事項PRなど〜〜〜
AmazonのKindleで、川柳集を自己出版(セルフパブリッシング)しようと目論んでおりまして、
今、編集中です。
表紙001wk.jpg

「海洋戦隊バトルシャーク」も忘れてはいません〜。
バトルシャーク1.jpg

↓他にも「入り江わに」の電子書籍がございます
Kindle版:
絵本「サメのこどもたち」


ショートショート集「あやしうこそブログるほしけれ」


※KindleはKindle端末がなくても読めます。
無料のアプリをダウンロードすれば、スマホやPCで
Kindleがなくても読めます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック