2013年08月05日

サメの自由研究に最適!Amazonの電子書籍Kindle版「サメのこどもたち」無料キャンペーンは明日まで!

「サメのこどもたち」のAmazon Kindle版無料キャンペーンは、
明日2013/08/06の16:59まで!
(コメントに要望があったら、また別の日にキャンペーン可能です)

さて。

今年は、自由研究に「サメ」を取り上げている子供が多いと思います。

NHKスペシャルの深海ザメ特集がすごかったから!

でも、深海ザメは、まだわからないことが多いから、
自由研究のテーマとしては、難しいと思いますよ…

かといって、サメだとテーマが広すぎるしねぇ。

そんなアナタ!「サメのうんち」について調べてみませんか?
ネットには情報がありません!
あるのは、私が昔、Q&Aサイトに回答したものだけです!

まず、「サメって何?」ということを簡単に書いて、
私の絵本「サメのこどもたち」の解説に書いてあることを書いて、
そこにサメのうんちについて書かれていますから、

自由研究いっちょあがり!

実験をしなきゃいけない自由研究だと、ダメなんですけどねー。
調べ学習でいい自由研究なら、オッケーだと思いますよ〜

「サメって何?」については、
サメくるーずのページが詳しいです。

絵本「サメのこどもたち」を無料でダウンロードして、
(スマホやipadなどのモバイル端末に無料アプリをダウンロードすれば読めます。)
解説部分を丸パクリ参考にして、

あ、以下のことを付け加えると、より完璧!

「サメの産まれ方」
サメの産まれ方には、卵生・卵胎生・胎生の三種類があります。
卵生とは、卵の形で産まれると言うことです。
卵胎生とは、母ザメのお腹の中で卵が孵化して、幼魚の形で産まれると言うことです。
胎生とは、子ザメの形で産まれると言うことです。
卵胎生と違うのは、母ザメのお腹の中で、最初から魚の形で育つ点です。

「サメにはおへそがあるの?」
サメは「卵生」と言って、卵で生まれるサメと、「卵胎生」と言って、母ザメの胎内で卵から孵化して稚魚として生まれるサメと、「胎生」と言って、仔ザメで生まれるサメがいます。
「胎生」のサメにはおへそがあります。でも、哺乳はしません。
「卵胎生」のサメにも、卵黄嚢(栄養を貯めた袋)が切り離されたところにへそのような切れ込みがあることもあります。

「サメのうんちは臭い?」
肉食のホホジロザメの方が、
プランクトンと小魚を食べているジンベエザメより、多分臭いだろう、と思われます。
貝を食べるネコザメは独特なにおいがしそうです。
しかし、水の中のうんちのにおいですから、
人間にはちょっとわからないのではないでしょうか。

「ホホジロザメのうんち、追加情報」
肉食のサメに鰯を大量にやると、
真っ白いウンチを霧状に出すそうです!

以上、追加情報でした。どうでしょう?

いやね、せっかくの無料キャンペーン期間なんだから、
サメ好きのこどもに読んでもらいたくて。

Kindle版「サメのこどもたち」はこちら!

スマホやipadなどのモバイル端末に無料のアプリをダウンロードすれば、
Kindleがなくても読めます。

人気ブログランキングへのクリック、いつもありがとうございます!
posted by わに庭 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休みの宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック