2011年12月14日

残念な結果:日販は自費出版を取り扱いません

自費出版の書籍を書店に流通させるには、どうしたらいいんだろうか?

以前、2ちゃんにこう書かれてたんですよ。

日販の書籍データベースにはISBNコードをとった書籍であれば
自費出版本でも登録は可能。
日販に登録すると、日本全国ありとあらゆる書籍サイトから
注文が入るように
なる。
それはほとんど全ての書籍販売サイトが日販の書籍データ利用しているから。

日販広報室の××と申します。
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

お問い合わせの件につきましてお返事いたします。


○ISBNコードとJANバーコードの取得について

こちらについては、下記機関が管理しております。
お問い合わせくださいませ。
※日本図書コード管理センター:TEL03-3267-2301


○弊社書籍データベースへの登録について

弊社の書誌DBへの登録については、一定の手続きを行って
いただければ、掲載可能です。詳細については、専門のチーム
がございますので、何かございましたら、一度署名のTELまで
お電話をいただければと存じます。


以上で回答になっておりますでしょうか?
ご不明な点がございましたらご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**
日本出版販売株式会社 広報室
××××
〒101-8710 東京都千代田区神田駿河台4-3
tel.(03)3233-3829 fax.(03)3233-6045
e-mail:press@nippan.co.jp
URL http://www.nippan.co.jp
**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**・**


以上が2ちゃんのコピペです。

で、うちの「サメのこどもたち」も、新風舎が健在だったころは、ちゃんと取り扱われてたんです。

現在、新風舎が倒産しましたから、

「絶版のためご注文いただけません」

って表示になっているんです。

絶版なのかぁ…

何とかならんかなぁ。

と、以下のメールを日販に送ってみました。

突然のメール申し訳ありません。
私、新風舎より「サメのこどもたち」という絵本を出版した
入り江わにこと××××と申します。

御社の販売サイトを拝見したところ、
「サメのこどもたち」は、

絶版のためご注文いただけません

という表示になっているのですが、
実は、在庫が自宅にありまして、
Amazonでは今も取り扱ってもらっています。
年会費を払って、自宅から出荷して販売してもらう「e託」というシステムなのですが、
御社には、同じようなシステムはございませんでしょうか。
できれば、受注発送元を私の自宅にして、返品先も私の自宅にして、販売を続けたいの
ですが。

御社DBで「在庫あり」になれば、
全国の書店で流通が可能、と、口コミサイトで読んだことがありまして、
その点についても、本当なのかどうか、教えていただけるとありがたく存じます。

以上、お手数おかけしますが、回答メールよろしくお願いいたします。

氏名:××××
電話番号:×××××
メールアドレス:×××××


以上が、私の送ったメールです。

んで、返事が来ました。
すみやかに対応してもらいました。

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。

大変申し訳ございませんが、弊社は個人の出版物・自費出版などは
お取扱いさせていただいておりません。
「サメのこどもたち」は当時取引のあった新風舎様から
仕入を行い、書店様へ流通させておりましたが、
現在、新風舎様とは取引がございませんので、
取次である弊社としては書店様へ流通させることができません。

お役に立てず申し訳ございませんが、
ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

今後のご活躍をお祈り申し上げます。


最初っからの自費出版だったら、
自費出版でも流通させてくれる、って出版社もあるから、
違うのかもしれないけど、

新風舎で出した本は、
新風舎亡き後はダメってことっすね!

やはり、販売はAmazonのe託、またはマーケットプレイスしかなさそうです。

***********************

アンケートに、投票してくださってありがとうございます!

現時点では、

ジンベエザメ 5
ホホジロザメ 2
ネコザメ 2
メガマウス 1
ヨシキリザメ 1
その他ウバザメ 1

数が動かなくなったので、アンケート、設置する記事はこれまでにします。
よろしかったら投票お願いします。


Amazon


Amazon(モバイルリンク)


人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。
posted by わに庭 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック