2009年06月24日

文芸社のチラシが変わったかね?

私は、報酬や抽選景品のないアンケートでもつい答えてしまう無類のアンケート好きです。

あんまりやると個人情報が流出するだろうなー、と、思いつつ、
いや、多分流出してるんですが。

何せ、迷惑メールが多くてー。
で、中には私の名前で出会い系に登録されてたりして、
しかも、私はどう間違えても女名なのに、
男性で登録されてて、

女性からのメールがじゃんじゃんばりばり来る。

なんだかんだいって、
女性からポイント(現金)が送られてるからどーのこーのと言う話になって、(大体メールタイトルでわかる)
その流れは全部同じですから!

男性の皆さん、
出会い系、って、ウソメールですから!

ひところ頭にきて、
「この名前で女性からメールが来るのはおかしい。バカじゃないの?」
と、管理側に送ってたら、
最近やっと出会い系に登録されることはなくなったみたいです。
ブラックリストに載ったかな?
でも、無差別のエロメールは来ます。やれやれ。

あ、その話じゃなくて。

多分電報を送ったときだと思うんだけど、
郵便局のアンケートにも答えたんですよね、
で、JPメディアダイレクトからダイレクトメールが届きまして。

・アフラックの保険の広告チラシ
・映画「BALLAD名もなき恋のうた」のチラシ
(草なぎくんが主演の、クレヨンしんちゃんの実写映画ね。草なぎくんはしんちゃん役かと思ってた。しんちゃん役の子役かわいいじゃん。)

そして
・文芸社のチラシ
!!

あなたの作品が本になる。
書店に並ぶ。

ってんですけど、中見てあれ?と。

気になったところだけピックアップ。
太字引用です。

作者になる。本を出すことであなたの人生が変わるかもしれません。

おお!「作家」じゃないんだ!絶対「作者」にはなるもんなぁ。

プロのスタッフから感想文をお届けします。

「書評」じゃないんだ!「感想文」ならどんなレベルのものでもOKだ!

毎月2冊以上無料で本が出せるチャンスがある!

これも随分慎重な言い方だなー。

それから、紀伊國屋書店・文教堂書店に1年並ぶ、って所には、小さい字で
一定の基準で選定された本が並びます。
って。

まぁ、ドラマ化のチャンスとか、300書店に必ず本が並ぶ、とか、メディアリリースとかは以前と同じでしたけど。

そんで「文芸社のベストセラー」として、
血液型の「自分の説明書シリーズ」
「リアル鬼ごっこ」
「心霊探偵 八雲」
「島倉家」
「西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景」

えーと、前からこうだったっけー、って、
文芸社から届いてた、「サメのこどもたち」再出版の見積書を見たんだけど、
こういうチラシは同封されてなかったです。それとも捨てたかな?

夫「何でこんなボロい商売してる会社が倒産(新風舎のこと)するんだよなぁ?」

文芸社は慎重だから、倒産はしないかなー、と、思うけど、
ただねぇ、出版不況で大手出版社が返本率を下げるために動き出したって言うし、
文芸社の「棚買い」(書店のスペースを買い取って自社発行の本を並べる。期間は1ヶ月だそうです。)も、
打ち切られたりするんじゃないですか?
どうなのかな?

あ、念のため言っときますが、文芸社の再出版はしませんから。「サメのこどもたち」。
見積書をもらっただけ。

あー、内容公開するとか言ってて、やってないですね、
打ち込むのが億劫で。
今日も、もう夕餉の支度の時間だし、やんないです。
そのうちやろう、と、見積書だけは取っておいてありますが。


人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

Amazon


Amazon(モバイルリンク)

posted by わに庭 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自費出版(新風舎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック