2009年02月25日

そうだ売れれば収入になるんだった…

アマゾンのe託から入金があったんです!

756円。

12月に売れた、一冊分。
1月も一冊売れてるから、また来月入金がありますね。
2月は売れてないからなぁ。

いや、売れたら収入になるってことをすっかり忘れてました。
梱包をやたら厳重にして発送してるんで、
(書籍扱いにしてないから料金も高いし。だって封筒を一部切るのが嫌なんだもん。)
そんなに黒字ではないけど、黒字です。

あ、最初の出版費用を入れたら赤字ですけど。

(お金が口座に入るんだ…)とか
(こんな少額でも振り込まれるんだ…)とか
感慨深いですねー。

出版費用は、新風舎だから高かったけど、
普通の自費出版ならもっと抑えられると思うんですよね。
今も、「流通させる自費出版」の会社はありますが、
本当の意味での自費出版でISBNコードをだけつけて、
アマゾンのe託で売るのが一番いいと思います。

私の絵本「サメのこどもたち」は、売れてませんけど。
それでも120冊は売れたんですけどね、新風舎がある間に。
訴訟騒ぎから、売れなくなって。
新風舎の名前のイメージってのも大切なのかなぁ。

今「新風舎だから売れてない」んだとしたら、悲しいなぁ。

新風舎倒産あと、採算取れる本は別の出版社から再出版されてますもんねぇ。

んでも、本来は!自費出版の本は売れないんですから!
やっぱりe託がいいと思うんですよね。個人でやるには。

新風舎の業務は文芸社が引き継いだんですよね。
文芸社といえば、今は血液型別の「自分の説明書」シリーズが売れてます。


携帯のサイトにもなったし、
深夜ドラマもやってますし、
文芸社のCMが出てたりして、
宣伝してるなぁ。

深夜ドラマは、血液型別の女性の恋愛の話です。
私はB型なんで、昨夜のB型のを見たんですけど、

あんまり共感できなかったなぁ…

どうなんでしょう、まだ売れるんですかね?
類書がたくさん出てるし、どうなんだろ?

閑話休題。

私の絵本「サメのこどもたち」ですが、
売れなくなったのは、サメサイトが休止状態で
宣伝ができない、ってのが一番痛いのはいつも書いている通りで、
個人で出来るのは、

ブログをまめに更新すること。

これしかないと思うんですよねー!
いや、わかってはいるんだけど、売れてないと書くこともなくて。
あんまり関係ないことを書いてもしょうがないしねぇ。

あ!サメのうた作曲の件ですが、
「どんな曲でもいいのなら、いよいよ自分では書けない、って時はやってあげるよー」
って人がいましたので、
いざとなったらお願いしようとw

まだ自分で書くのを諦めてはいないんですよ。
でも、作曲って難しいなー。

「サメのこどもたち」マーケットプレイスの値下げ競争は、

¥590と¥591

になってます。

毎日見てるんですが、これ、一時期300円を切ったんですよ!
で、そのあとは上がるんです。

300円はお買い得だと思うなぁ。
送料がかかるにしても。
マーケットプレイスは、私も買うことあるんですが、
「状態がいい」って書かれてたら、本当に状態がいいです。

要するに古本販売なんで、私の元には一円も入ってこないんですけど、
300円前後は狙い目だと思いますよ〜
購入を考えている方は是非w

人気ブログランキングに登録しました。クリックお願いします。

Amazon


Amazon(モバイルリンク)


久しぶりに書いたら、えらく長くなってしまった;;
これを分けてまめに更新すりゃいいんですがねぇ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

無料で本を出すための便利ページ
Excerpt: 作家を目指す方へのちょっとだけ便利ページ 最近、ライトノベルや携帯小説の隆盛もあり、小説を書き始めた方が多いようです。 また、小説以外でも、ビジネス書、専門書、エッセイ、写真集や画集など、様々な分..
Weblog: 文書と文章の便利ページ
Tracked: 2009-02-25 12:22